コーデックス委員会

コーデックス委員会とは、消費者の健康の保護、食品の公正な貿易の確保等を目的として、1963年にFAO及びWHOにより設置された国際的な政府機関。国際食品企画の策定等を行っており、我が国は1966年より加盟。

引用:農林水産省のホームページより https://www.maff.go.jp/j/syouan/kijun/codex/

コーデックス委員会は、食品の安全性と品質に関して国際的な基準を定めています。 各国の食品の基準は、この国際基準との調和を図るよう推奨されています。
厚生労働省は農林水産省等、関係省庁と協力してこのコーデックス委員会に参加し、 食品の国際基準の策定に貢献しています。

引用:厚生労働省のホームページより https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/shokuhin/codex/index.html

タイトルとURLをコピーしました